カーソルを追う☆

  • マウスストーカー1文字

« いっぷく (o^^o) | トップページ | ベッド »

2018年5月10日 (木)

半年に一度のドキドキ

今、歯医者さんのパーキングに停めた車の中🚗

 

 

 

クリーニング中のドキドキより

 

相変わらず、入り口の一段と

 

うがいする度に起こされるタイミングで
内転筋が弱いもので片脚が椅子から落ちそうになるのを必死で堪える事と、

 

椅子から抱き抱えられて立つ際に足下が滑らないか?
のドキドキsweat01

 

 

最後に帰りぎわ、
難儀した1段を後ろ向きに自分の靴の上に着地するドキドキsweat01
を終えて

 

・・・

ふ〜 やれやれ... ほっ😌

 

 

 

 

そして

靴を揃える事から何から〜

 

 

いつも一生懸命に私をサポートしてくれる旦那さんのクリーニングが終わるのを待っています(o^^o)

 

 


毎度毎度、

 

車椅子で入れる歯医者さんに変えようか、とも思うのだけれど、
やっぱりハード面より先生の技術と相性を諦めたくない自分がいます。^_^

 

 

今日も昨日に引き続き寒くって

 

さっきまで雷⚡️⚡️なってたけど

 

歯の磨き方褒められたし ヽ(´▽`)/
今回も なんとか半年に一度のドキドキ終えて、
今の気分は晴れ晴れup




iPhone投稿

« いっぷく (o^^o) | トップページ | ベッド »

体・病気のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。きょうはいい天気。気持ちいい~。歯医者ご苦労さん。
けめちゃんちの旦那さん、やっさしい。こんどつめの垢ちょううだいね。
家の亭主にのませます。ゆっくりのんびり行きましょうネ(^^♪

cherry huuminnさん

ん? ハンドルネームの表記を変えました?^^

うちの旦那さん、すっかり〝主夫〟の肩書きが板につきつつありますwink
近頃はTVで耳にする「介護」や「介助」って単語にも敏感ですcoldsweats01
私は本当に良い人に恵まれました(相方さんには悪いな〜って思います)

huuminnさんのご主人も きっと感謝♡の気持ちでいらっしゃると思います(o^-^o)

は〜い(*゚▽゚)ノ
介助する側とされる側、立場は違いますが
夫々に長丁場の中に小さな笑顔を見つけながら参りませうrock
huuminnさん、頑張りすぎないで下さいねheart04

けめさん、大変ご無沙汰しております。com-pass会員の、あすかですヽ(´▽`)/
私も今、治療で歯医者さんに通っています。
院内はバリアフリーではありますが、車椅子から診察椅子に移乗するときが一番難儀しますね…sweat02
付き添いの母に介助してもらいながら、時には歯科助手のお姉さんにも「一緒に腰を持ち上げてくれますか~」と厚かましくもお願いしたりしてますが、いつまでこうやって出来るんだろうと思うと、不安です。ヘルパーさん同行や訪問歯科も考えなきゃな~と思ったり。

いま出来る事を諦めず、日々工夫してらっしゃるけめさんのブログは、いつも参考になりますnote

話は変わりますが、今、我が家では自宅の建て替えの話が進んでいまして。
いつぞや、約6年前にもこの話が持ち上がったものの結局は白紙に戻った経過がありまして、再び今回は実行に移せそうな段階まで来ています。6年前の時に、けめさんにもご経験者として色々アドバイスを頂きました。ありがとうございました。その時の記録は、まだ大切に残してあります。

で、ひとつ質問なのですが、けめさん家は確か、基礎を20cm掘り下げたと以前にお聞きしていましたが、基礎を掘り下げたことでのデメリットって、ありましたか?
実は私の家の建築プランで、玄関前のスロープ傾斜を緩くしてほしいと依頼したら、基礎を20cm掘り下げる提案が建築メーカーからありました。
それをすると傾斜は緩くなるのでありがたいのですが、逆に、水害時に床下へ水が流れ込みやすくならないのか(これはその地域によってリスク度合いも変わるとは思いますがsweat01)、床下点検がしづらくならないのか、など不安もいろいろ湧いてきました。

建築メーカーには後日また詳しく尋ねる予定ではありますが、ご経験者として、特に気付かれた点など、もしあればで結構ですので、教えていただけると助かります~。
こちらのコメント欄でも、私のE-mail宛でも、どちらでもOKです。
長々と申し訳ありませんでした。

cherry あすかさん

あすかさ〜ん (*゚▽゚)ノ お久しぶりです。
お家の件、進展中なんですね♪
やはり設計士さんから同じような提案がありましたか(*^-^)
直線スロープや、折り返しスロープのお宅、90度にスロープをとってあるお宅も見かけます。

我が家は市中心部の平坦地(ハザードマップでは高地)に立地していまして、幸い雨水が敷地内に流れ込むことはありません。更に玄関は、スロープを上がった先にあるわけで今のところデメリットは感じずに済んでいます。
大雨など万が一に備えて、3枚引き戸の玄関扉の前にグレーチング(蓋つきの溝=wheelchairでもOK)をつけています。

床下は、一般的なお家と同じだけの高さが確保されていますし、点検口は洗面所側とリビング側、2箇所設けてあります。
床下換気もついており、覗くとコンクリはカラッとしています

私も、もし宝くじが当たったら(笑)更に緩やかなスロープで玄関までアクセスしたいナ^^
そうそう、玄関から車までのスロープに屋根を付ければ良かった、と思っています。

歯医者さんしかり、お家しかり...やはり共感する点が多いですねcoldsweats01
あすかさん、以前と重複内容だったかも知れず m(_ _)m
より良い居住まいに向けてclover心からお祈りしていますね♡
ブログ、のぞいて下さって有難うございますheart04

けめさん、早速のお返事&とても詳しく答えて下さり、ありがとうございますheart04

敷地が狭いためにスロープの距離があまり確保できないのが一番の悩みです。
折り返しとか90度とか、出来たら良かったのですが…。
我が家の現時点でのプランだと一直線で、床高52cm、長さ360cm。
さすがに恐ろしい勾配sweat01なので、20cm掘り下げると随分緩やかになるかなぁと。または20cmも掘り下げなくっても、床高35cmくらいでもいいかなぁとも思うし。
だけどこれでも、バリアフリーの基準からすると全然足りないんですけどねdown

傾斜がきついと高齢の両親がスロープを歩くのに将来的に支障が出てくる可能性もあるし、自分だけじゃなくて家族の将来も見越して考えなきゃいけないこと、本当に判断が難しいですね。

点検口は確か、我が家もリビングと洗面所につけてあったような。
床下換気もあったはず…たぶん(笑)。次回、業者に確認してみます!
スロープ上には屋根があります。
玄関前のグレーチング!確認していなかったので要確認ですね。あったほうが安心ですし。

詳しいアドバイス、本当に参考になります~。嬉しいです。
無事に完成したなら、またどこかで報告したいな~と思っています。
ありがとうございましたhappy01

cherry あすかさん

こんにちは〜
スロープの長さ、とても〝かなめ〟ですよね。急勾配、ご両親の為にも少しでも緩やかにできたらいいですねclover

我が家は玄関を敷地の奥側に設計してもらい、スロープ長を10mほど確保しました。
途中に1mほど踊り場的平坦地(手動wheelchairや介助者一休み場?も確保しましたが、もはや電動wheelchairなので不要でしたcoldsweats01
玄関を奥(西側で暗くはありません)にした分、南面のリビングを広くできて結果オーライです
公道から直ぐに玄関!が一般的でしょうが、そういう案もアリかと思いますflair

私もこの夏、洗面台とキッチンを昇降椅子&wheelchair仕様に改修予定です
お互い、少しでも安全快適に住まえるよう頑張りましょうね♡
あすかさんのE-mail存じ上げずsweat01 (あまり詳細に書けず)目新しい情報も無かったでしょうに、すみませんね

では、またね〜(o^-^o)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435406/73459592

この記事へのトラックバック一覧です: 半年に一度のドキドキ:

« いっぷく (o^^o) | トップページ | ベッド »