カーソルを追う☆

  • マウスストーカー1文字

バリアフリー

2013年7月31日 (水)

旅を諦めない宿♪



ここは、過ごしやすかったですぅ〜
clover
私の様なwheelchairユーザーには。
そうでない方にも、ご高齢の方にも〜きっと!♪




UD(ユニバーサルデザイン)
に優れた宿(ホテル)をみつけました。clover
    ↑「みんなに優しい」の意味


先日、北海道で泊まった
『風曜日』と言うホテルevent
(ピュア・フィールド風曜日)↑eye
          


開業して15年目のシングル〜4ベッドルームを15室備えた
清潔感溢れる、人に優しいプチホテル。
う〜ん、ペンションとホテルを足して2で割ったよぅな
一人一人に目配りをしてくれるホテルって感じでした。confident

ハンディがあっても、一般の人の中に
自然な形で溶け込める居心地の良い空間
                                  



近頃「障害者」の「害」と言う文字を使わず
「障がい」と書くのは見慣れてきましたが、
オーナーさん達の間では「たま障」と言うそうです。
誰も好きで障がいを持った訳じゃない!
「たまたま」そう言う境遇に在る!という発想だそうです。

チェックイン後、避難路をはじめ 向学の為に
廊下のトイレ3カ所(勿論、室内にも有りますが)と
貸し切り家族風呂(部屋にも浴室有り)やランドリーを
案内して頂きました。キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ




私達が宿泊したお部屋
Photo_9
wheelchairでも楽々幅♪

廊下は絨毯敷きでは無いので
手動自走式でもこぎ手・押し手も負担減!
幅はwheelchair2台並走可と仰っていましたgood
部屋への入り口は引き扉ですclover

 

摩周湖のクッキーとホテルには珍しく(ごめんなさい happy02
美味しい日本茶japanesetea
家で飲み慣れたブルックスのcafeと、紅茶が用意されていました♪





介護ベッドを備えた部屋もあるそうですから
次の機会には私もリクエストします。
(座面が高いと一人で立ち上がれるので)

Photo
         ホテルHP画像より



wheelchair→ベッド移乗には リフトも有るそうです

Photo_2

          ホテルHP画像より

      

 

   

Photo_7



←部屋風呂は自宅と同じ3枚扉 
浴室はゆったりめで
バスタブは一般家庭と同じです

Photo_11

     *↑

pc web申し込み時、
私はwheelchairユーザーであるものの
「筋ジス」であることを告げなかった事と
「主人の腕と杖で短距離なら歩行可」と書いた為に
トイレに手すりの無い部屋を用意されていましたsweat01
手すりのついたお部屋もあります。
完全にコチラ(私)のミスです。


私は、家ではアームレスト付きトイレ(1F)や
         eye ↑クリック


電動昇降便座(2F)を使っていますが、


↑TOTOさんのカタログより



ココのホテル廊下の3タイプトイレも、
今の私ならOKです。


のっけから、トイレについてで何ですが〜
coldsweats01
とっても大事な情報なのでゴメンナサイネ!


よって、私は廊下にある3タイプの中から拝借致しましたclover
(15室のホテルに外トイレ3つは、御の字です)

Photo_12 Photo_13 Photo_14
   タイプ1       タイプ2       タイプ3



部屋風呂は、ホテルにしては広めのバスタブでしたが
私はバスリフトが無いと自力で浴槽から脱出できないので
貸し切り家族風呂(この日はラベンダー風呂)をお借りしました。
(予約制、空いていたので即OK scissors



Photo_3
  

左の階段は1段が10㎝ぐらい
手すり伝いに入れましたが、
行きは良い良い帰りはアウト!sad
次の機会は、リフトをお借りします!!
sweat01




Photo_4 Photo_5
↑この支柱にシャワーチェアを。        ↑こんな感じらしい。



ね〜何をするにも面倒でしょ!? catface
時間も手間もかかってネ sweat01
私も、自分が徐々に大変な事が増えて来て
益々コチラ(たま障)サイドの気持ちが
分ってきているところです。
だけどやっぱり皆と同じく楽しみたいですし
観たり、聞いたり、感じてみたい!♪ですもの。


主人がチェックインの手続きをしているとpen
オーナーさんが
「おーっ!私、サラリーマン時代に居た事があります!!」と。
奥様共々、蝦夷っ子ではないらしい事が判明。flair
何故にここまでUD(ユニバーサルデザイン)に
こだわって下さっているのか?
ホームページより、ホテル開業にあたって、
東京都の役所巡りのご苦労などを垣間見るにつけ疑問が。


地元の美味しいお食事処(お寿司、らーめん、お蕎麦)も
紹介してくれますし、
他の店主にUDに協力してくれるよう掛け合ってくれて、
実際に、あるラーメン屋さんは
店内にwheelchair用トイレを改修工事して下さったそうです。
有り難や〜、有り難や〜、
全国各地に、こんなUDが増えてくれると嬉しいな!


そうそう!
このホテルは「東京都障害者休養ホーム事業指定宿泊施設」
に指定されていて
東京都民で障害者手帳をもっている方と付き添いの方は
宿泊にあたっての補助もあるそうですよ。
私は、都民ではないので・・・残念ながら coldsweats01


『風曜日』・・・
「月・火・水・・・」に、何故に自然の風が無いのか?
からだそうです。
ロビーには、本bookも置いてあり(しかしwatch時計は置かず)
風任せ〜で天気次第で過ごすのも一興との事!
晴れた日の夜には、星空night観察会なんてのもあるらしい☆


このホテルを拠点に、放射線状に観光地を巡る
リピーターさんも多いご様子bus rvcar

隣りのテーブルは、三重県からのwheelchairユーザーを含む
団体ツアーご一行様で、
ホテルのリフト付きバスで知床半島へ出発されましたbusdash


私は、もし再訪が叶うなら ココに連泊して
次は、乗馬体験と川下りにチャレンジしたいな〜
と、密かに考えています。notes  wink
(座位が保てれば可能なんですって!)ヽ(´▽`)/




↑ アウトドア用wheelchairも貸して下さるそうです♪


「たま障」の程度や状況には個人差もありますが、
全国中(世界中)に、もっともっと
楽しむ事を諦めない環境が増えてくれると嬉しいな〜clover


あーっ! 今回の旅の行程は のちほど〜♪
                      
・・・いつになるかなぁ happy02


2012年7月27日 (金)

行けそうで行けないバリアフル



このあたり、今日も「高温注意報」が発令されていました。wobbly
またしても「この夏1番の・・・」だそうです。


そんな中、あるバリアフリー情報を得ようと
日頃、あまり利用しない小田急の某駅周辺を徒労しましたthink


私が目指す場所は、駅前のビルの5Fに入っているとの事。
「駅から徒歩3分」の案内でした。


デパートを出て、テクテクwheelchair歩いて
あと数メートと言うところであちら側へ渡れない。down


ガードレールが有って、横断するには ズーーーっと先まで行って
折り返し戻って来るか coldsweats02
目の前にあるエスカレーターのwheelchairマークのボタンで
係員を呼んで利用するらしい。catface


人様の手を煩わせて利用しなくてはイケナイのか?
悩んでいたら、
様子を見ていたオジ様が
『少し先にエレベーターがありますよclover 』と案内して下さいました。
もうもう、本当に有り難くって
ジリジリ照りつけるコンクリート熱の上を右往左往していた私は
何度もお礼を言って、足を進めました。


・・・が、
地上から、ペデストリアンデッキヘ出て、
目的のビル入り口にある5、6段の階段に唖然 coldsweats02
スロープも無いdown


2つ先のビルのエレベーターで階下に降りてから
再び公道を通って行くらしいbearing


名の知れたデパートですが、年代物なので間口が狭く
おまけに自動扉じゃなくって押して入る重たいドアに
ガックリ。
おまけに2枚を通り過ぎて入らなくっちゃいけないdowndown


ここまで来たからには〜って、行きましたとも。sweat01


最後には、ホテルの結婚式場のエレベーターを使って(笑)
もう、目の前のビルに入るのに、いくつのビルを通り抜けて
上がったりup、降りたりdownまたupったり・・・sweat01


よく駅のホームのエレベーターが、
やけに遠くの端っこに在るとか聞いた事があるけれど、
行けそうで行けない!
もどかしい経験を初体験した1日でした。


挙げ句の果てに、
目的の用件を満たすには新宿の本店へ行くしかないと!
トドメの落胆downdowndown crying


あのビル、私はもう2度と足を運ぶ事はないでしょう。think


まぁ、これも経験の一つですね。。。
あ〜疲れた。トホッ catface


2012年5月 4日 (金)

旅のはじめに


4泊5日で九州へ行ってきました。airplane


旅の足として、羽田まではマイカーにて cardash
朝一の便を取ったので
3時起床、house 4時発、空港まで約1時間で着。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その昔、勉強よりも運動が得意だった私、
学生時代○○選手権でメダルをもらった事も。
OL時代、ピンヒールboutique で、カツカツッ♪と
階段を駆け上がっていた私・・・。


20代半ばで転び易くなり、
誰かの腕を頼り、
晴れた日に傘を杖代わりにカモフラージュし、
いよいよ本物の杖を使い始め、
階段が上がれなくなり、
・・・「普通」と言う言葉にとらわれ過ぎて
無理をし、疲れ果て、
行動は狭まる方向へ  しぼむ一方だった。


杖と誰かの腕を借りても階段を上がれなくなり
心配ばかりが膨らんで楽しむ前に疲れていた自分。


そんな中「お体の不自由なお客様」と言う航空会社の
案内に目がとまって、
色んなヘルプが受けられる事を知りました。clover
サポートを受ける事は何も恥ずかしい事ではナイ!と
開き直ってきも〜ち楽になった気がします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



空港駐車場の各階に数台分あるwheelchairエリアは
空きがない事も有りましたが despair
羽田空港の駐車場予約システムが始まって以来
一つ心配が解消されました。happy01

*私は車からの乗り降りに前傾姿勢になるので
 ドアを広く開けないと降り降りができません。
 &
 今回はじめて自分の手動wheelchairを持っての旅行でした。



普段、主人などは出張の際、
メンバーズカードを専用機にかざして
タッチ&ゴー!で即、チェックインできますが、
私のようにプラリオリティ・ゲスト登録してある人は
専用の窓口で受付をします。
なので私用で私が同伴の時には、私にお付き合い。


少し前までは、駐車場から必至に杖で行き
(この時点で腕と足はガクガク、ヘトヘトdespair
受付で航空会社のwheelchairに乗って
手荷物検査&ボディチェックを受けて搭乗口へ。


その後、優先搭乗で係員に押されて
機内の段差を上がった所までwheelchairごとあげてもらい、
・・・そこから座席まで杖歩行で。
(到着空港では、これの逆)


杖でも休み休み、数メートルが限界の今、
今回、初めて自分の手動wheelchairを旅のお伴にするにあたって
ボーディングブリッジまで自分のwheelchairで行けるのか?
どんな風な流れになるのか?未知でした。
(私物なら自分の体に合っているのと
 クッションがあるので長時間座っても快適です)


この日、私は専用窓口で受付後、
その場で航空会社のwheelchairに乗り換え
自分のwheelchairを畳んで、スーツケースと共に預けました。

*復路、鹿児島空港では搭乗口まで自分のwheelchairでOKで、
 自分のwheelchairで手荷物検査&ボディチェックを。
 そして、ボーディングブリッジを渡る直前に
 航空会社のwheelchairに乗り換えるよう指示されました。
「ふぅ〜ん、その時々?」って感想です。


往路、到着した福岡空港でairplaneから降りる際、
機内で、航空会社のwheelchairに座ると係の方が、
衝撃もなく上手に後ろ向きに
ボーディングブリッジへの段差を降ろして下さいましたclover


手荷物受け取り口までは、
関係者以外立ち入り禁止の短縮ルートを通り、
預けたスーツケースも係の女性が
持って来て下さいました。clover


同伴者は機内持ち込み荷物を持っていると
wheelchairを押せない事への配慮(サービス)
なのだと感謝です。


預けた荷物をターンテーブル前で待つ事もなく
本当に助かりました。


な〜るほど!
こんな風に手を貸して下さるのだと
このたび wheelchairを預けた場合の流れが判りました。flair


これで、これからも暫くは旅行を諦める事無く
見たい、聞きたい、行ってみたい!を
継続できそうです。notes


こんな風に、今回の私の旅 airplane  は始まりました。


飛び立って間もなく
上空から見た雪をいただいた富士山 fuji 
『楽しんでおいで!』
って言ってもらった気がしました。confident




P1020404


 つづく




2011年8月18日 (木)

体験ハートフルルーム

以前から機会があったら泊まってみようと思っていた
バリアフリールームのあるホテルの中の一つ
「東横イン」に泊まりました。


結論から言うと、私的には今まで泊まったビジネスホテルの
バリアフリールームの中では、一番良かったです。shine


*「一番良かった」と言うのには
他のホテルほど誰かの介助を必要とせずに
殆ど自立して過ごせた!と言う点からです。note


*現状、私は杖と壁伝いに自力歩行できますから
 部屋の中では wheelchair は使用せず。


*ベッドマットは硬めで良かったのですが、
 電動ではありませんでした。



身障者用の駐車場や部屋を不正改造した件で
数年前にニュースでも取り上げられたので
その後は、どんな対応なのだろうか?とチェック津々。


全国各地にかなりの軒数があるようですから
もし感触が良ければ利用者側としては嬉しいかぎりです。


基本ビジネスホテルですから、高原やリゾートと言うより
やはり立地条件は駅前が多いようですが。


今はバリアフリールームを改め「ハートフルルーム」と言うようです。

* 東横インのハートフルルーム
(↑クリックで詳細が見られます)

今回、私は長野県の上田駅前を利用させていただきましたので、
2タイプあるハートフルルームのうち、
タイプB(浴室とトイレ・洗面が別になっている部屋)でした。



トイレの片側手すりは、ステンレスのパイプタイプではなく、
TOTOの平たく軽い跳ね上げ式でした。good


洗面台の一部がくれているのは、
きっとwheelchairでのアプローチ側に配慮しての事だと思います。
端面はR状に丸みをもたせ、人造大理石っぽい材質で
清潔感があって、気持ち良く使えました。


浴室の床と洗面の床は、滑り止めに配慮された(ラバー?)
ゴムっぽいタイプで、スリッパでも安心して利用出来ました。good


洗面台の鏡は、他のホテルによってはwheelchairユーザー向けに
斜め下向きに傾斜を付けてある所もありますが、
私のように、まだ立位姿勢で洗面をする者や
同行の健常者は鏡が下向では使いづらいのですが、
ここのホテルは、同行者にも使い易いように配慮されていました。


P1010952



浴槽は、私には深くて浸かると自力での脱出は無理そうだったので
(自宅ではバスリフトを使っていますから)
写真左のピンクの台を手前側面にくっ付けて置き
浴槽内側に足を入れて、これに腰掛けてシャンプーしました。
(介助者が居ない場合は、
 備品の位置変更などは手伝っていただけるようです)


P1010947




*予約時にお願いしておけば、シャワーチェアや
 浴槽内チェアもあるので、
 これを使えばバスタブにも浸かれたかもしれません。


昔ながらの温泉旅館などでは、内風呂の浴槽渕の幅が狭いので
ツルンと滑りそうで恐怖でしたから、この台が有るのは嬉しいです。


このピンクの台にもラバー?っぽい滑り止め加工がしてありますが
私は自宅から「マイ滑り止めシート」happy01を持参して
座面に敷いて使いました。


上下移動可能なシャワーフックは
自宅と同じ物でしたので良かったですが、
入り切りスイッチは、指先の力が微妙な私には小さかったです。
(スイッチは今後、自宅用にお試しできて、良かったです)


P1010948


備品のシャンプー・リンス・ボディーソープの設置位置は
私には届きますが、介助が必要で介助の手がない人には
遠くて届くのかな?って思いました。
据え付けではない方が良い場合もあるのかも?
(これは自分が まだそうなっていないので何とも・・・?)


L字手すりと併せて、奥側に何かと手をつくのに便利な
水平面(設計上たまたま?)が助かりました。


完全 wheelchair ユーザーを想定されているのか?
若干でも歩行可能な私からすると、
外履きとスリッパに履き替える入り口付近に
手すりが有ると、更に嬉しかったなぁ〜 と言う感想。


それと、wheelchair駐車スペースは一般車と同じ幅にマークがあるだけ!
おまけに助手席側には、高さ50センチ程の縁石レンガがあって
乗り降りできず gawk
一度、車を前進しないと乗り込めませんでした。down
(杖で何とか立っていられる私だからいいけど、
 完全介助の要る人や wheelchair の積み込みには、
 もうちょっと広くエリアが欲しいところです)


お客様アンケート用紙をいただいて来たので
こう言った感想は是非に投稿しようと思っています。


ハートフルルームも一般室と同じリーズナブルな値段設定で
嬉しいです。


朝食には おにぎりとお味噌汁&コーヒーがサービスですが、
フロントとEV前のエリアに簡単な椅子とテーブルが
あるだけですから、落ち着きません。
この雰囲気がイヤな人は、いただかなくてもいいでしょう(笑)


進行具合によっては、使い易さも変化するでしょうが、
広くて全体的に、とても清潔感 shine があって好印象でした。


温泉ホテルやペンションにも wheelchair ユーザーが泊まり易い
宿が増えているようですから、これからも
色々と情報を集めながら楽しめたらと思っています。happy01

2011年1月 4日 (火)

新しいショッピングモール

私の生活圏に新しいショッピングモールが出来ましたevent


いま流行りの、

広大なエリアに沢山のテナントが入っています。


有難い事に、事前登録で

リモコンでバーが開くwheelchairユーザー用の専用パーキング

が用意されているんですclover


リモコンは無料貸与で、

1年後に更新手続きをすれば

電池交換までしてくれるシステムですhappy01


一般的なwheelchair駐車場より、

後方にかなりのエリアが確保されていて

他のcarが通過する事もないので

私のようにリアドア全開でwheelchairを積み下ろしする際にも

安全で安心ですclover


EVも広いし、その近くにはソファーを備えた

広々ゲストルーム(+無料のお茶)もあったり

多目的トイレには、ベビーベッド+

大人でも着替え可の台(ベッド?)がしつらえてありましたclover

店内の陳列幅も広くとってあるので

とーっても歩きwheelchair易いんですnote

こう言った、バリアフリー施設店舗が増えてくれると

ホントに有難いです。


今日、私がwheelchairを積み込んでいたら

同じくwheelchairユーザーのかたが、

「スミマセーン・・・

軽(自動車)でもwheelchairを立てたままで積めるんですね。」

つづけて

「後ろのシートは動くんですか?

どうやって積むんですか?」って

声をかけてきました。

「あっsign01 私自身がたどった悩みの行程」

この方も歩いているんだわ。って思って

後部座席のドアとリアドアを開けてみて頂きました(笑)

行きやすい場所が増え

同じような悩みを持つ人同士が

こうやって、つかの間の情報交換ができる‘場’って

いいなぁ~heart01


以前、私もアクセル・ブレーキ手元装置の件で

居合わせた若い男性に勇気を出して聞いた事があります。

本当に勇気を出して声を発したのでsweat01

今日、その時と逆の立場の人に

「どうぞ、どうぞ」と観ていただきました。

少しでも、お役に立てたなら嬉しいですclover